教育理念

言葉で人を繋ぐ、日本語の学び舎
株式会社日学舎

 

社会のグローバル化に伴い、多くの外国人の方が日本語を選び、日本語に自身の夢を託す決断をしています。株式会社日学舎は、学習者の気持ちに寄り添い、学習者の夢の実現をサポートすることのできる日本語教師の育成に努め、併せて日本の伝統・文化・風習の魅力を世界に発信したいと考えております。

 

弊社は『みんなの日本語』(株式会社スリーエーネットワーク発行)を使用して、外国人に直接法で日本語を教えることができるようになるための「初級日本語の教え方講座」を開講しています。(直接法:日本語で日本語を教える)

 

『みんなの日本語』は、日本国内はもとより世界中の日本語学校、大学等の教育機関で採用されており、このテキストの「教え方」が分かると世界中で日本語を教えることが可能になります。

 

全20回の授業(eラーニング)を通して『みんなの日本語』第1課〜第25課の教え方をマスターして頂きます。
講座は受講生がお手本の真似から始め、その後自分自身でアレンジする段階に移行することで無理なく「講師力」を伸ばせるよう設計されており、「教案」や「各課ごとに分けた名詞・動詞・形容詞の語彙表」など、教師の授業準備の負担を軽減する補助プリントも多数ご用意しています。

 

『日本語教え方講座』
授業時間:50分x3コマx20回
配布資料:合計290枚(各回平均14〜15枚程度)
※「紙の資料を無料で郵送」もしくは「PDFダウンロード」
受講料:39,600円(税込)

▶ 詳しくは「講座について」をご覧下さい

▶ 各回授業の「ダイジェスト動画」はこちら

▶「無料ダウンロード補助教材」はこちら

 

熟達した教え手となるために、
日本語教師は以下の2つの実践を積み重ねていく必要があります。

 

①<一つの教科書を深く理解する>

学習者の発達習得順序を理解する

 

②<様々な教科書を使って教える>

学習者の多様なニーズ(進学、就業、生活等の目的)に対応する

 

『みんなの日本語』は上記の①を理解しながら、②にも柔軟に対応することができるテキストです。
本講座では、受講生の皆様に
「直接法での初級授業の教え方」を学んで頂くと同時に、
「学習者が日本語の構造を小さなところから積み上げて習得していく過程」を体験して頂きます。
皆様にお目にかかる日を楽しみにしております。

 

株式会社日学舎 代表講師

澤山 幸

 

担当講師による本講座の説明(5分32秒の動画)

 

インドの女子高生にインタビュー&オンライン日本語レッスンをしました!
(22分17秒の動画)
※「動詞た形+ことがあります」

 

※「みんなの日本語」は株式会社スリーエーネットワークの登録商標です。




copyright© 株式会社日学舎. All Rights Reserved.