日本人社員様向け「やさしい日本語」研修

株式会社川口組様(愛知県名古屋市)にて日本人社員様向けに「やさしい日本語研修」を実施

 

多文化共生社会の実現に向けて、弊社では日本人社員様を対象に「やさしい日本語研修」を実施しております。本研修では、『伝わる』日本語についてご説明し、実践練習を行います。

 

目的

・日本人社員様が「やさしい日本語」の知識とスキルを身につけ、外国人社員様と「やさしい日本語」を使ってコミュニケーションを取ることができるようになることを目指します。

・日本人社員様が外国人側の視点に立って日本語を俯瞰し、外国語としての日本語の特徴を学び、理解することで、外国人社員様との円滑なコミュニケーションにつなげます。

 

研修内容

■対象者:外国人材を受け入れている企業のご担当者、総務人事部、管理職、新入社員様

■形式:対面研修・オンライン研修

■内容(例)講義と活動を組み合わせた実践研修

・日本語を外国語として学ぶということ

・多文化共生の考え方

・「やさしい日本語」での言い換え

 

 

ご利用企業様の声

株式会社川口組様(愛知県名古屋市)

 

弊社所属の外国⼈社員は、定期的に「⽇本語レッスン」を受講することで⽇本語⼒の向上に努めていますが、⽇本⼈社員も外国⼈社員に『伝わる』⽇本語の表現方法を学ぶ必要があると考え、「やさしい⽇本語」研修を実施しました。

 

外国⼈に対する「やさしい⽇本語」の考え⽅や実践演習を通して、改めて具体的に分かりやすい⾔い⽅ができるということは、コミュニケーション上重要なスキルであると実感しました。またこのスキル・考え方は、外国⼈に対してだけではなく、⽇本⼈に対して活用出来る場面も多いと思います。

⼟⽊の現場では指⽰内容が相⼿に正しく伝わらないと事故につながる可能性があるため、⽇頃から⽇本⼈・外国⼈に関係なく「指⽰を出すときには具体的に分かりやすく説明することを意識するように」と伝えています。

さらに「紙に書いて相⼿に⾒せる」「理解できているか相⼿に復唱させる」。そして、「部下が良くできたときは褒める」。このPDCA を繰り返しています。これは外国⼈に対するやさしい⽇本語の考え⽅と共通していますね。

今後も繰り返し社員に伝えていきたいと思います。

取材にご協力いただいた

常務取締役 黒川善美 様

 

黒川様より「瀬戸テクノセンター」についてご説明いただきました。

 

▶株式会社川口組様ホームページへ

 

研修導入までの流れ

ヒアリングからご契約まで

ニーズ調査

・研修内容ご提案
・お見積り提出

研修プランの調整

ご契約

 

研修開始

研修を実施

研修後に
アンケート調査

研修のご報告

 

「やさしい日本語研修」受講生(日本人社員様)の感想


日本人社員様向け「やさしい日本語」研修について、お気軽にお問い合わせ下さい。(お問い合わせページが開きます)>>

 

【日本語研修に関するお問い合わせ】

株式会社日学舎「企業向け日本語研修」担当

お電話:048-211-3411(代表)/ 070-4358-5853(担当者携帯)

10:00-18:00(定休日:水曜日)

メール:contact@nichigakusha.co.jp

 




copyright© 株式会社日学舎. All Rights Reserved.